MMD作成にはモニター3つが使いやすい

Posted on 27 6月, 2014 in 未分類

MMD作成ではCP的なのをしないから、供給がない分ハンジさんに燃える。リヴァイは、供給が良い意味でありすぎて(しかもハイレベル!)作成意欲あんまりわかない。エルヴィンは供給少なめだけどハイレベルなので自分で動かしてみても「・・・いまいち?」ってなる。モニター3つなら、ようつべ見ながら絵描きもしくは、MMD作成しながら調べ物できる。サクサク動くし・・・2テラメモリー×2個。一個は自動バックアップで一個がぶっ飛んでも問題なく動くらしいし、ぶっ飛んだほうをいれな押せばまた、自動バックアップ。wotのmodJP化とmmd作成どっちやる迷う。まぁ、まだ仕事中なんだが。MSSPニヤニヤ。MMD作成楽しい。こんな時間と取るべきか、もうこんな時間と取るべきか。頑張ればあと一時間ちょいは作業できるんだけど、眼精疲労と右手がめっちゃいたい。カメラとMMEは終わったので、あとは背景を作って配置すれば、MMD作成パートは一通り完成。あとは、前半作った部分の手直しと編集作業のみ。

母魚はMMD用にPC組み立てたっていってたな。頼まれてるMMDやらなければ。けど今パソコンでない。でもゲーミングPCのMMDモデルってなかったから結構便利なんじゃないのこれl。艦これPV、PCの画面で見ると、出来のいいMMDに見えてしまうから、たぶんそういう病気。証明動かしてみたんだけど、あまり代わりなく。色々試してみたけど、パソコンのせいかも。材質とかエフェクト割り当て試してみよう。MMD作ってたら有無を言わさずパソコン勝手に再起動した。保存してないし、今までに見たことない画面映ったしとても萎えた。若干重いモデル読み込んだのがダメだったのか。これ以上ダメだっって言いながら消えてったパソコン。

Comments are closed.