マウスは有線とワイヤレスがある

Posted on 23 8月, 2014 in 未分類

マウスには有線のものと無線のもの(ワイヤレス)があります。最近では無線機の小型化、軽量化が大幅に進化したことからもワイヤレスマウスが主流となりつつありますが、以前として有線マウスにも根強いファンがいます。
それではそれぞれの特徴を見てみましょう。

有線マウス

有線マウスはパソコンとマウスをケーブルでつないでいるタイプのマウスのことを言います。マウスを作動するための電力はパソコンから供給されるように作られているので電池は必要ありませんし、それに伴ってかなりの軽量化を実現しています。また、安定した動作が可能である、というのも大きなメリットになります。しかしその反面、ケーブルが邪魔になりやすいという部分も少なからずあります。デスクトップタイプのパソコンならそこまで問題にはなりませんが、ノートパソコンで良く持ち運びをするのであればケーブルが邪魔になることもあるかと思います。ただ、ゲーミングノートPCのために使うなら絶対に有線マウスです。無線だとラグが気になる可能性があります。電池切れやバッテリー切れがない有線マウスのほうが人気です。

ワイヤレスマウス

ワイヤレスマウスには大きく分けて無線とブルートゥースの二つのタイプがあります。どちらもワイヤレス、つまりケーブルが無いマウスになるのですが、微妙に特徴が異なってきます。とはいっても普通に利用する分には特に気にする必要は無いでしょう。無線マウスはパソコンのUSBなどに受信機を取り付けるタイプで、ブルートゥースはパソコンに内臓されているブルートゥースにて作動します。最近のノートパソコンなどはブルートゥースが標準搭載されているものも増えてきているのでそのようなパソコンに合わせて利用することが多いです。また、ブルートゥースにも受信機があるのでそれをUSBに取り付ければブルートゥースを搭載していないパソコンでも利用することができます。

ワイヤレスマウスは持ち運びに便利という点、そしてケーブルが無いので省スペースになりやすいというメリットがあります。その反面、電池やバッテリーが必要になるため重くなりやすいこと、さらに感度が悪い場合がある、という面もあります。最近では軽量のバッテリーや高感度のポインターが開発されているので、有線マウスよりも使い勝手の良いものが増えてきています。

Comments are closed.