aviuti動画作成は慣れると幅が広がる

Posted on 18 7月, 2014 in 未分類

aviutiでの動画作成は結構慣れてきた。まだ技術が追いついてないけど。次はMMDの勉強をしてみようかな。今まで手を出したのは夢含む小説、創作、夢主(夢絵)、作詞、動画作成、歌ってみた、人狼、MMD、ツイキャス、ブログ。以前ニコでMMD作成動画見たんだけど、作成は大変そうだった。最初作ってしまえば後は楽なんだろうな。下小山さんの航空戦艦緋向で配布されてる特大サイズ版艦これ風背景の中のホロ背景をMMD静画作成で借りた。APヘタリアMMDで動画を作ってる。静画で検索中に楽器P様のフルートがリメイクされてることを知り、作成予定の動画でぜひ使用したいと思った。本当にMMD作成してる人憧れる。とてもじゃないけど無理だ。MMDをやると体の造形がわかって絵を描くときにイメージしやすくなるのかなって思っていたけど、実際初めて見ると、正しい関節をしたポーズを作成するところから考えなければいけなかったという事実がそこにあった。

一時期MMD作成してたときに死ぬほど聞いてきた。元歌い手現MMDerってスゲーやってんなとは思う。まあどっちも動画作成(投稿)に代わりはないんだけど自分を強調しないところではMMDの方が楽なんじゃないかな。MMDのeffectを使いまくって動画や静止画を作成するのか、aviutlで出来るトコはるのかは自分次第。やりやすいか、自分好みになるかが問題。好きな質感は静止画の感じが好きだ。使いやすい方選んで作ればなんも問題ない。MMDで作成した静止画自体に色ズレ(ずれ幅=1)単色化(強さ=25)境界ぼかし(範囲=25)透明度の境界をぼかす。にしてある。後はテキスト。

Comments are closed.