MMD動画作成にはプラグインを使おう

Posted on 25 7月, 2014 in 未分類

プラグイン探してみよう。MMEを無効にするっていうのもやってみよう。MMEのdll落としてないMMDを用意すればいいのかな。pmd作成したverに戻してみよう。発売されてけっこう発つのにユーザー3Dデータとポーズでのマンガ作成に対する拡張の姿勢が見られない。今となっては組み込みモデルのクオリティがMMDあたりより格段に劣るという。「絵はさっぱりで一生どうにもならない」って人しか需要無くないか。先人の会話を横目に私はMMD動画作成を気ままに進める作業。大太刀やっと昨日で2刀目。なかなか出ない。MMDのほうがお迎え早くても”描いたら出るみ”たいに、動画作ったら出るみたいな祈願作成できるからいいかな。MMDへのモデル出力か。メタセコの場合であれば。Xファイル出力(作成スケールによるけど、倍率1.25)すれば、アクサセリとしてMMDに読み込める。アクセサリは動かしたり、発光させたり簡単にはできない。

歌詞や音声内容のラベル・トラックも作成すると、なお探しやすい。MMDでなくても、NiVEで凝った映像をつくろうってときも、音声との同期はこれが役に立つハズ。 MMDのモデル作成なされてる方々に何かあったのかな。批判とかされた的な。短編動画のテキスト書き終えた。明日からのんびりMMD作成していこう。詳しく知りたいならZバッファという単語をググればいい。ポリゴンで造形する場合作成段階では4角ポリゴンの方が面を増やしたりカットしたりが容易いため4角で行うことが多い。レンダー処理する媒体にもよるが最終的には3角化する。MMDでは3角しか使えない。メタセコイアでMMD用衣装作成してみた。まだスカートしかできてないけどw。刀剣MMDのタグ漁ってたら、シーザーモデル作った人が燭台切ちゃん作成中って。

Comments are closed.