Monthly Archives: 7月 2014

MMD動画作成にはプラグインを使おう

Posted on 25 7月, 2014 in 未分類

プラグイン探してみよう。MMEを無効にするっていうのもやってみよう。MMEのdll落としてないMMDを用意すればいいのかな。pmd作成したverに戻してみよう。発売されてけっこう発つのにユーザー3Dデータとポーズでのマンガ作成に対する拡張の姿勢が見られない。今となっては組み込みモデルのクオリティがMMDあたりより格段に劣るという。「絵はさっぱりで一生どうにもならない」って人しか需要無くないか。先人の会話を横目に私はMMD動画作成を気ままに進める作業。大太刀やっと昨日で2刀目。なかなか出ない。MMDのほうがお迎え早くても”描いたら出るみ”たいに、動画作ったら出るみたいな祈願作成できるからいいかな。MMDへのモデル出力か。メタセコの場合であれば。Xファイル出力(作成スケールによるけど、倍率1.25)すれば、アクサセリとしてMMDに読み込める。アクセサリは動かしたり、発光させたり簡単にはできない。

歌詞や音声内容のラベル・トラックも作成すると、なお探しやすい。MMDでなくても、NiVEで凝った映像をつくろうってときも、音声との同期はこれが役に立つハズ。 MMDのモデル作成なされてる方々に何かあったのかな。批判とかされた的な。短編動画のテキスト書き終えた。明日からのんびりMMD作成していこう。詳しく知りたいならZバッファという単語をググればいい。ポリゴンで造形する場合作成段階では4角ポリゴンの方が面を増やしたりカットしたりが容易いため4角で行うことが多い。レンダー処理する媒体にもよるが最終的には3角化する。MMDでは3角しか使えない。メタセコイアでMMD用衣装作成してみた。まだスカートしかできてないけどw。刀剣MMDのタグ漁ってたら、シーザーモデル作った人が燭台切ちゃん作成中って。

aviuti動画作成は慣れると幅が広がる

Posted on 18 7月, 2014 in 未分類

aviutiでの動画作成は結構慣れてきた。まだ技術が追いついてないけど。次はMMDの勉強をしてみようかな。今まで手を出したのは夢含む小説、創作、夢主(夢絵)、作詞、動画作成、歌ってみた、人狼、MMD、ツイキャス、ブログ。以前ニコでMMD作成動画見たんだけど、作成は大変そうだった。最初作ってしまえば後は楽なんだろうな。下小山さんの航空戦艦緋向で配布されてる特大サイズ版艦これ風背景の中のホロ背景をMMD静画作成で借りた。APヘタリアMMDで動画を作ってる。静画で検索中に楽器P様のフルートがリメイクされてることを知り、作成予定の動画でぜひ使用したいと思った。本当にMMD作成してる人憧れる。とてもじゃないけど無理だ。MMDをやると体の造形がわかって絵を描くときにイメージしやすくなるのかなって思っていたけど、実際初めて見ると、正しい関節をしたポーズを作成するところから考えなければいけなかったという事実がそこにあった。

一時期MMD作成してたときに死ぬほど聞いてきた。元歌い手現MMDerってスゲーやってんなとは思う。まあどっちも動画作成(投稿)に代わりはないんだけど自分を強調しないところではMMDの方が楽なんじゃないかな。MMDのeffectを使いまくって動画や静止画を作成するのか、aviutlで出来るトコはるのかは自分次第。やりやすいか、自分好みになるかが問題。好きな質感は静止画の感じが好きだ。使いやすい方選んで作ればなんも問題ない。MMDで作成した静止画自体に色ズレ(ずれ幅=1)単色化(強さ=25)境界ぼかし(範囲=25)透明度の境界をぼかす。にしてある。後はテキスト。

MMDなら好きなキャラを自由に楽しめる

Posted on 11 7月, 2014 in 未分類

MMD、ダウンロード数ファイル保持数半端ない。パソコンさん頑張ってくれるかな。何とか世代は古くてもMMDでエフェクトが使えるPCにしないと。ペダルMMDを作業中エンドレスしてるんだけど、PCがもうバァカチャンなせいでお絵描きソフトと一緒に動画立ち上げるとクソ重いのだ。なんだか色々タイミングが悪すぎてダラダラ冷や汗かいてる。ゲーム向けだから高いのは高いんだけど7万くらいのノートパソコン。新しく買い換えるとなると痛い。絵、動画、声入り動画の台詞、歌ってみた、UTAU作成、MMDモデリング色々できるなんて。テレビでコマンドー見ながらPSVITAでニコニコ動画見ながらPCでMMDしながらイチャコラしたい。

実はニコニコ初心者でマイリスすら最近覚えた勢。MMDはじめよう。自分でモデルダウンロードしたら360度好きな角度で土方くんを楽しめるし。土方くん美しい…そしてモデル作成の勉強へ。パソコン買い換えたい。理由はMMD。真顔で言える時期にやってきた。デスクトップにしたい。デスクトップ。MMDずっとやりたいんだけど今のPCスペックがダメダメでできない。自我の芽生え…これが噂に聞く。あれは外付けHDDのデータがぶっ飛んだ話だった。もうそれは諦めて一からMMDはじめた。だけど今度はパソコン自体あやしくてもうダメかも。MMDモデルの作成ってめっちゃ難しそう。この歌は2000%の1巻封入CDに入ってるし2000%の一話でこの面々がアニメで踊ってる。MMDっていうソフトで個人作成した映像だね。

MMD作成はグラボが食われる

Posted on 04 7月, 2014 in 未分類

MMDで静止画作成してる。ミクミクテロップ。MMD内に直接字幕を入れるソフト。動画作成ソフトで文字を入れる場合は一度動画を書き出さなければならないがこれは直接入れられるからMMDの編集と同時に行う事ができる。データが出来たら渡ししたいな。WBモデル、一応実寸サイズになるように(スチルやらPSP版のボーイズライフやらを見ながら)作成してるんだけど、狭すぎてここでは踊れないな…と気づいた。MMDとかめっちゃ気になるじゃん・・暇なときに動画作成しちゃう人だから余計気になるじゃん・・。部屋片付けもしたいしMMD動画の作成もしたかったけど横になってダルビッシュしてた。確かにこにーモーションあったはず。モーション作成とか多分無理。パソコン死んだおかげで漣ちゃんと潮ちゃんのエンゼルフィッシュMMD消えた。

PC本体はちゃんと持ってきたけどマウス忘れた…。なんという能力。スタンド使いか。シンクロ率か。ノートPCだけどミシンは高性能。端処理しながら切断できる機能が付いたミシンだったから、ロック君はいない。MMDってグラボくうもんなのかな。BTOにするなら地雷パーツ踏まないように気を付けないとだ。今回グラボ抜きPCにしようと思ってる。パソコン買い替えた方がいいのかなっても2月に一体型を買ったばっかなんだけど、MMDすぐ反乱起こす辛い…。安価だしカッコつけないでデスクトップにすればよかったな。タッチパネルって正直不必要。